『現代不良少女伝 猪の鹿お蝶』その3(“INOSHIKA OCHOU”pt.3)


『不良姐御伝 猪の鹿お蝶』(1973)『やさぐれ姐御伝 総括リンチ』(1973)の他にもう1作映画化されています。
(One more work is turned into a movie besides “SEX & FURY” (1973), and “Female Yakuza Tale” (1973). )

それが1969年に公開された不良番長シリーズの2作目『不良番長 猪の鹿お蝶』です。
(It is the 2nd work “Delinquent Boss & Inoshika Ocho” of Delinquent Boss series exhibited in 1969. )

凡天太郎の原作を山本英明と松本功が共同脚色したとされているようですが、
(Although it seems that it is supposed that Hideaki Yamamoto and Isao Matsumoto did joint dramatization of Bonten Taro’s original,)

これも原作が活かされているのはお蝶のキャラクターのみです。
(As for the original being harnessed, also in this, only the character of a Ochou is.)

不良番長シリーズにお蝶がゲスト出演した作品という位置づけが正しいように思います。
(Positioning called the work in which Ochou carried out guest starring to Delinquent Boss series thinks that it is right. )

原作漫画『猪の鹿お蝶』については、また次回。
About original comics “Inoshika Ochou”, it is next time.

 

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中