米沢嘉博「戦後エロマンガ史」から pt4

「七 エロ雑誌と青年誌の間」のp79「大出版社の参入開始!!」の冒頭、
1968年には小学館「ビッグコミック」・秋田書店「プレイコミック」など
大手出版社が劇画誌を出版するようになるという記述の中に、
相互日本文芸社「漫画ゴラク」も取り上げられ、創刊号の執筆陣として凡天太郎の名が挙がります。「漫画ゴラク」の創刊時期は「漫画ゴラクdokuhon」が正式な誌名です。これは前身の大人漫画雑誌「漫画娯楽読本」を継承した名称です。

goraku_soukan
創刊号の目次は、
昭和43年1月1日発行/表紙・堂屋一挙
小島剛夕 『秘剣』
笠間しろう 『マリアの仮面』
棚下照生 『柔肌おろし』
月宮美兎/脚本・国上大樹 『弑逆』
勝木てるお 『花は蝕まれていた』
道三幸 『野獣の墓』
いばら美喜 『なまごろし』
凡天太郎/脚本・海堂喬太郎 『くノ一恋をする』
北山竜 『ドラマチックに娶れ』
佐藤六朗 『きんきらキザ之助』
家石かずお 『結婚リハーサル』
砂川しげひさ 『剣』
星川てっぷ 『最後に笑うのは誰か』
上田一平 『それからの佐助』

貸本時代に時代劇で地位を築いた小島剛夕を筆頭に、
女股旅物で知られる棚下照生、残酷時代劇の名手・月宮美兎、当時絶大な人気を誇ったという勝木てるお、アダルトなムードの怪奇を得意とするいばら美喜、アクション物の道三幸、お色気の笠間しろう、その他ナンセンス漫画といった布陣の中で、凡天太郎が原作付きの時代劇を発表。
kunoiti_koi01
『くノ一恋をする』は原作物のため物語に凡天の作風を見出す事は難しいですが、
<女性器を破壊されたくの一が脇を使って男を喜ばせる術を完成させ、愛する人のために命に代えても女(脇)の操を守る>といった極めて凡天太郎的な内容です。

凡天太郎がこの創刊号のラインナップに名を連ねたのは、前身の「漫画娯楽読本」に作品を発表した経緯を踏まえた物と思われます。それは『墓地っ子』という土俗的な作品で、pt3で紹介した「漫画パック」に発表した一連の怪奇物と繋がる画風をもった作品です。botikko01botikko02

正式な発表年は不明ですが、「漫画娯楽読本」にこういったタッチの作品が掲載されるのは劇画誌への移行期である1967年でしょう。
何故、怪奇物を布石としたのに「漫画ゴラク」には時代劇で登場したのか?
それは1967年は怪奇物に人気があり、翌年1968年には時代劇の需要が高かったという事ですが、このあたりは他の劇画誌を引き合いに裏付ける必要がありますので、このエントリーの補足記事で行っていきます。

同年3月号には『鬼剣』、月刊から隔月となった7月16日号に『第三の忍者』、
12月17日号にヒットラーの半生を描く45Pの長編読切『鬼神の肖像』、
kiken01dai3noninnjyakishinnoshouzou
翌年2月11日号に全ページに渡る執拗な首刎ね描写がいかにも凡天太郎な『首掻き玄鬼』を発表。
kubikaki_genki01
一見「漫画ゴラク」での執筆は少ないように見えますが、
並行して同じく相互日本文芸社より刊行された実話誌「話のタネ本」にも、
把握しているだけで『悪人十兵衛』『妖剣』『試し斬り』『それからの忠治』『夢遊』他…。
akuninnjyuueeyoukentamesigirisorekarano_tyuuji
同時期に双葉社から刊行されていた「漫画オール娯楽」という、
「漫画ゴラク」と良く似た名前の大人漫画雑誌が劇画誌に転向しており、こちらにも凡天太郎はほぼ毎号読切の時代劇を発表。連載作品では芸文社『漫画パック』「忍法無惨伝」と、新樹書房『漫画Q』「幕末暗殺秘話」。
時代劇以外では、『漫画OK』「現代不良少女伝」、集英社『プレイボーイ』での単発読切。

さらに1968年10月からは集英社の芸能雑誌「週刊明星」で連載をスタートし、
『美しき復讐』『女刺青師ルリ』『混血児リカ』と1973年まで6年に渡る長期連載がスタート。
しかし凡天太郎の製作スピードは落ちることなく、1969年には芸文社『漫画天国』、
双葉社『別冊漫画ストーリー』でも次々と作品を発表していきます。
(つづく)

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中