芸文社『漫画パック』1968年6月5日号(No.15)

15
長編劇画大特集。
時代劇を描いても、どこか西洋を感じさせるタッチの凡天先生ですが、
ここまでバタ臭いのは珍しい!ギラついてます。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中