模索舎さんに行ってきました

ミニコミ(自主流通出版)・少流通出版物の取り扱い書店の重鎮です。

その歴史は古く、1970年。
http://www.mosakusha.com/voice_of_the_staff/about_mosakusha.html
「混血児リカ」が連載開始した頃。

凡天先生は新宿にタトゥースタジオも持っていましたし、クラブも経営していました。ひょっとしたら模索舎にも来たことがあったかもしれません。

お店に入り、レジの前を通って、さらに奥の党派機関紙のあたりに

IMG-20130501-00248

混血児リカポスターを貼っていただいています!榎本さんありがとうございます。

青林工藝舎のサイン本なども多く取り揃えた漫画コーナーに、当会の『梵天、かく語りき。』『劇画作品集 怪奇篇』『劇画作品集 不良少女篇』も揃っています。中も確認できますので、実物を見たことがない方はここでチェックしてはどうでしょうか。

 

 

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中