C84無事終わりました

C84会場まで足を運んでいただいた皆様、本当にありがとうございました。
暑さは覚悟していましたが、東館は本が波打つのではないかと思うほどめちゃくちゃな湿気でした。そんな過酷な状況の中、足を運んでくれる方々には、もっと工夫して喜んでもらえるようにせねばいかんなと気持ちを新たにした次第です。

IMG-20130811-00054
(今回も資料面で協力いただいている梵天太郎事務所の加藤氏がお手伝いに来てくれました、とても76歳には見えないです。)

コミケ参加3度目にして、ようやく気付いたことがあります。
それは、コミケに来て初めて凡天太郎なる男の存在、そして当サークルの存在を知る人が多いので、サークルスペースに来れば一目で何をしているサークルなのかを明確にしないといけないという事。
何で今まで気付かなかったんだろう。

僕らは研究も活動の中心ですが、復刻本を作っているのは凡天太郎の存在を広めるためでもあります。

C85では不特定多数の参加者に向けてアピールできるコミケという最高の機会を最大に活かすために、『タケル』の売上で、凡天太郎と当会について明記したサークルスペース用の垂れ幕を作ろう!と心に決めました。

冬コミ申込みの締め切りは22日(入金は19日)。急がねば!

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中