青木リカの『混血児リカ』シリーズ全3作一挙放送

チャンネルNECOより

タトゥー・ファッションの先駆者であり、モハメド・アリのリング・ガウンもデザインしたという、カルト劇画家・凡天太郎の原作『混血児リカ』を実写化した3作を一挙オンエア。
http://www.necoweb.com/neco/nextmonth/

これは凄い企画ですね。
しかも、宇田川岳夫氏によるマンガゾンビの流れを汲む紹介文。

3ケ月連続で、1970年代の人気劇画を原作にした実写映画を特集放送の第一弾が凡天太郎!!

2014年春はフランスでの出版もありますし、Jコミで無料公開中の『混血児リカ』は総閲覧数80000view目前。いよいよ大きな流れが起きそうな気配です!

 

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中