C87新刊 凡天太郎『美しき復讐』

今回も植地毅氏にご尽力いただき、素晴らしい装丁になりました。(※画像は試作品です)
wpid-wp-1418554753688.jpeg

カバー袖もバッチリです。
wpid-wp-1418554748568.jpeg漫画表現の一部として吸収され、スタイルだけが残り狭義的になりつつあった劇画を、大衆娯楽としての熟成と深化の方向で推し進めた漫画の殿堂レーベルリスペクト装丁。

サイズはB6、ページ数は245。このフォーマットでやるからには巻頭2色ページを再現したいと意気込んでみたものの、原稿作成で手間取っており、週末に修正したデータを渡して、現在印刷所から入稿完了の連絡がまだきておりません。またやり直しかも…
そんな状況はひとまず置いて、こんな感じになってますというご報告です。

12月15日昼過ぎに入稿完了の連絡がありました。ご心配おかけしました。
wpid-wp-1418554741878.jpeg

「芳○社コミックスなら、カバーの基本色が赤系でない限りは背のタイトルロゴは赤じゃないと認めない!」というマニアの声が聞こえてきそうですが、三木孝祐・多賀一好『麻雀怨み節』、林律雄・土山しげる『黄金のプレスマン』、梶山季之・小笠原十余志・村田やすゆき『女郎ぐも』、梶原一騎・ふくしま政美『ローマの星』・塚本俊明の2冊などなど例外もありますし、本家で無かったけど、あってもおかしくないと思わせる良い感じのカラーリングだと自負しております。

「そもそも、集英社『週刊明星』連載なのに芳文社コミックスなんておかしい!」と異を唱える方には、真樹日佐夫・影丸譲也『夜のジャガー 野獣の街』と同じルートだから無きにしも非ずなんですよ!と返しておきますね。

近々、特典も発表します。
wpid-wp-1418564849660.jpeg

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中