コミックマーケット89 3日目

もう、当日なんですが告知を!
凡天太郎が刺青師になる前の時代の資料はこれから重要になるかもと、急に思い立ち、
夏に白線で行った凡天太郎展ギャラリートーク用資料を、
31日東ピ26aの劇画マイノリティ・リポートさんに委託させていただくことにしました。
カラーコピー5枚綴りで頒布価格は100円です。

現在、光文社「少女」に昭和33年8月号から昭和35年1月号まで連載した、石井きよみ(凡天太郎の前のペンネーム)『星ひめさま』の調査を進めています。

img190

この般若とか、異様な迫力です。

東ピ26aの劇画マイノリティ・リポートさんの新刊は、梶原一騎の実弟の真樹日佐夫の生涯に手掛けた全85作の漫画原作作品の作品データとストーリー概要と解説を発表順に整理したものです。3年ぶりの続巻で完結編。

VOL.1は1962年デビュー作『人間爆弾』から、70年まで34作を掲載。VOL.2は1971年の画・あだち充『裂けた霧笛』から、遺作まで赤木雄介名義4作品含む51作。真樹先生が代筆した梶原原作作品『ウルフの調書』全話検証も掲載しています。

 

 

 

 

 

 

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中