これからの予定&皆様へのお願い!

資料性博覧会10ご来場いただきありがとうございました。
急遽在庫からナギサプロ(画・竹内寛行)『夜のハレンチ野郎』が出てきたので、
当日10冊持ち込みましたが即完売。本当の本当に店舗委託分で終了です。

新刊『生きている霊魂』掲載の凡天太郎夫人のインタビューは、『夜のハレンチ野郎』の続きですので、新刊を楽しめた方はぜひお手に取ってみてください。

竹内寛行のトークイベントは機材トラブルで、音声を出せずに申し訳ありませんでした。
強引に携帯のスピーカーの音をマイクで拾ったんですが、皆さんの笑い声が聞こえるポイントもあったので、辛うじて聞こえる箇所もあったのかなと思います。
WEB上にアップできるような内容ではないので、またどこかでイベントをやる際にお聞かせします。
それにしても宇田川さんがいると盛り上がりますねw

2017夏コミはお休みして、冬コミに集大成的な研究本を予定しています。
それ以降のことは、この研究本でどこまでまとめられるかで決めようと思っています。

タイトルは『番外地劇画~凡天太郎の魅力』
凡天太郎の赤本・絵物語・紙芝居~晩年まで、凡天劇画会で把握しているすべてをまとめた1冊になる予定です。

そこで、皆さんにご協力お願いしたいことがあります!
日本漫画社発行の石井きよみ名義作品『星ひめさま』をお持ちの方、読ませていただけないでしょうか。謝礼をお支払いします。
連絡はこちら bontengekigakai@gmail.com

連載期間が長い作品なので雑誌版との変更点をチェックするために読み比べが必要なんです。

何卒よろしくお願いします。

長井文林堂の赤本も見つかってなかったり、前途は多難ですが…
夏季休暇を調査に費やし、それでも判明しなかった作品の初出に関しては、
リストアップしてこちらのブログにアップします。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中