3/17「凡天太郎について、わかっている事すべて」ご来場ありがとうございました!

3/17に開催したトークイベント「凡天太郎について、わかっている事すべて」は
植地毅(DEAD AND BURiED)
宇田川岳夫(フリンジカルチャー研究家、盤魔殿)
川崎 美穂(元 TATTOO BURST 編集長、タトゥーフレンドリー)
國澤 博司(まんだらけマニア館、凡天劇画会)
の四名で登壇しました!ご参加いただいた方、ありがとうございました!!

新宿では時間が足りず2回とも劇画期に差し掛かるところで終了していましたが、
今回は倍の2時間にしてなんとか凡天先生の最期までたどり着くことができました。

あとプロジェクターがあったのも良かったですね。
当日使用したビデオデッキは植地さんが持参してきてくれたものなんですよ!

総括としては登壇者の川崎さんのこのツイートに尽きますね。

今回の感じ進行をタイトにして、不足部分を補えば巡業できそうな気がします。

当日配布した資料「どじょうSEX・不良少女たち」とステッカーはまだ会場で配布しています。
無くなり次第終了ですので、この機会をお見逃しなく!!

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中