小説柳川次郎 男の星座

B6サイズ・320P 2500円税込

発行部数は300部程度(うち20部ほどが関係者向けとなる予定です)

〝殺しの柳川〟と畏怖され震撼させた柳川組初代組長・柳川次郎を主人公とし、生い立ちから山口組きっての武闘派として全国制覇の先兵となるまでを描く事実を元にしたフィクション小説。

柳川次郎が柳川組解散後に創立した「亜細亜民族同盟」の顧問を務めた凡天太郎が文章と挿絵を手掛けています。

『小説柳川次郎 男の星座』全28話+附録として『極道水滸伝 第81話「文林堂」』を収録。

凡天太郎『小説柳川次郎 男の星座』頒布スケジュール
※今回は書店への委託をせず、イベント会場での直接頒布と遠方の希望者向けのWEB通販を利用した頒布とさせていただきます。

・11月23日~12月1日『男の星座単行本化記念原画展』阿佐ヶ谷:ギャラリー白線
1984年から1986年にかけて竹書房『実話ドキュメント』に連載した、凡天太郎による小説作品『男の星座』の単行本化を記念した原画展+頒布会となります。

・12月6日~ 番外地商店:https://bg-workshop.booth.pm/
(規定数に達し次第終了。個展での頒布状況で通販の規定数は変更となります。)

・12月30日コミックマーケット97 ム-33a
(30部ほど持ち込みします。)

当初予定していた頒布方法と異なりますが、ご了承ください!

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中