混血児リカ”最初の家出”Tシャツ


混血児リカ原画展&番外地劇画トークショーに合わせて製作した会場限定「混血児リカ”最初の家出”Tシャツ」の在庫が少量でましたので、先着順で希望者に販売しようと思います。植地毅氏によるデザインでカラーリング、プリントの位置や大きさなど絶妙のバランスでTシャツ者達を唸らせた逸品です。

在庫数は次のとおり完売しました(2018/09/03 10:30現在)


Sサイズ×売り切れました
Mサイズ×売り切れました
Lサイズ×売り切れました


Sサイズ×2売り切れました

ボディはGILDANプレミアムコットン(5.3oz)
サイズは
S=着丈:67 身巾:47
M=着丈:70 身巾:50
L=着丈:73 身巾:53

価格は2500円送料込みです。
発送はTシャツ2枚までの場合クリックポストで行います。
(それ以上はエクスパックやゆうパックを使用します)

ご希望の方は、
住所・氏名・電話番号・サイズと枚数を記載して
bontengekigakai gmail.com
までご連絡ください。
折り返し振込先などご連絡いたします。

よろしくお願いいたします。

広告

C94新刊『おんな刺青師ルリ』入稿しました!

ルリカバー
B6サイズ 244P(2c15P/口絵付) 2018年8月12日発行
装丁:植地毅
初出:集英社「週刊明星」1969(昭和44)年4月6日号〜8月31日号(全22回)

昭和40年代半ば。刺青師が世の人の目に触れる場所へ登場することなどほとんどなかった時代に集英社発行の超メジャー芸能雑誌で、現役の刺青師が本格的な刺青の世界を描いたマンガが連載された…

名人として知られる刺青師“彫銀”の娘・ルリ!
父の遺志を継ぎ、針を片手に放浪の旅へ……、行く先々で起こる刺青にまつわる事件の数々!!
代表作「混血児リカ」へと繋がる『週刊明星』長期連載の第二作目!
漫画の殿堂「芳文社コミックス」リスペクト装丁第2弾!

7/21~8/3まで中野ブロードウェイ3Fのタコシェで開催される原画展に合わせて行うトークショーの会場である”まんだらけ海馬”、ゆかりの深い”まんだらけマニア館”、そして原画展会場”タコシェ”の3店舗で先行販売を予定しています!!