生前、梵天太郎先生とお付き合いのあった方へ

当会の活動にも多大なる協力をいただいている梵天太郎事務所 統括 加藤弘氏より依頼を受け、このページを作りました。

以下、加藤氏のブログ2010年10月2日に掲載された記事の転載となります。

私、加藤は、去る平成20年に逝去された故・梵天太郎(凡天太郎)師とは40年来の親交がありました。

師が鬼籍に入られたことは(故人の遺志もあって)ご家族も公にはお報らせをしていないようですが、生前より個人事務所の統括業務を任されていた私としては、そろそろ各方面にご挨拶をする時期に来ているような気がして、皆様のご連絡先を探し始めました。

しかしながら、師が記録を残していない上、現役を退かれておられる関係者の方々がほとんどで、追跡は困難を極めております。

 どんなささいな情報でも結構です、「凡天太郎を知っている」「近親者から凡天の名を聞いた」という方は、恐れ入りますが下記へご連絡頂ければ幸いでございます。

 梵天太郎事務所 統 轄 加 藤  弘

  Tel : 03-6411-3692

  Cell-P : 090-8815-9521

  E-mail : csms-397@krd.biglobe.ne.jp

皆様ご協力のほど、よろしくお願いいたします。

生前、梵天太郎先生とお付き合いのあった方へ」への3件のフィードバック

  1. 凡天劇画会の皆さん、掲載ありがとうございます。
    2010年より、梵天太郎が生前お世話になりました皆様にご挨拶をと思いまして、知人、友人、電話等でお捜しして参りましたが、今だ困難を極めております。
    このブログをご覧になられた方、是非ご連絡をお待ちしております。

    • 梵天先生には大変お世話になった。初代マネージャーの辻(旧姓喜多)です。混血児リカにも実名で登場しています。タケルは柳家小きんちゃんの原作で、先生と3人で飲んでいる時に発案があったのをよく覚えています。ブラックエースも在籍当時に発売されたものです。まだまだいろいろと思い出がありますが、懐かしく思い出しております。 辻

      • マスコミ評論で執筆していたものです。梵天さんが経営するバーで飲み、編集打ち合わせをしました。梵天さんは黙って聞いていただけ。お亡くなりになったの知りませんでした。お冥福を祈ります。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中