TATOO BURST 2013年1月号

告知が遅れましたが、
現在、書店に並んでいる「TATOO BURST」2013年1月号(2012年11月16日発売)に、
「時代を駆け抜けた風雲児・梵天太郎、いま甦る!」という記事が掲載されています。

凡天太郎(初代梵天太郎)の劇画に関する文章は当サークルが協力しています。
同人誌含めて何度か書いてきたテーマですが、今回の記事が一番まとまった内容になっていると思ってます。
是非、読んでみてください。

TATOO BURSTは今月号で休刊となりますが、
シーン自体は確実に凡天太郎の夢見た「刺青の大衆化」へ向かっていると感じています。

ページを割いていただいた川崎編集長、
機会を与えて頂いたライターの鈴木義昭さん本当にありがとうございました!!

TATOO BURST ONLINE http://www.tattooburst.com/

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中