8月15日 資料性博覧会14 お品書き

久々のイベント参加です!資料性博覧会14は5月開催でしたが延期となり、なんとか8月15日開催に漕ぎつけたようです。もしかしたら……と懸念していたのですが、中止はなさそうです。来場される方はよろしくお願いいたします!

お品書き

「漫画OK 表紙+目次集」 1200円  8月新刊

「ああ海軍独立愚連隊」 400円 5月新刊

「生きている霊魂」400円

「小説 男の星座」2000円 

以上の4種と、昨年表参道で個展をしたときに作ったTシャツ(白ボディ:オレンジ×ネイビー、黒ボディ:ピンク×白 各2500円 L,XLのみ)が少量出てきたのでそれもお持ちします!

5月開催時に新刊として 「ああ海軍独立愚連隊」 を製作し、延期の3カ月の間に 「漫画OK 表紙+目次集」 を作りました。

「ああ海軍独立愚連隊」 の詳細は、前のポスト参照。「 漫画OK 表紙+目次集 」は、新星社「漫画OK」の創刊~休刊までの全162冊中160冊(2冊はデータが手に入りませんでした)をフルカラー172Pに収録しました。詳しくは下の動画を参照。一部表紙の関係で年齢制限がかかっていますが、そこまで過激ではないので安心してご覧ください。

すべて会場価格なので通販などよりも少し安くしました。来場される方はこの機会にぜひ!

新刊「 漫画OK 表紙+目次集 」と 「ああ海軍独立愚連隊」 は8月15日より 番外地商店(https://bg-workshop.booth.pm/)でも購入できますので、来場できないけど新刊が欲しい方はご利用ください。BOOTHの価格はこれから委託を考えているお店の価格と同じですが、送料を最安設定にちているのと税込なのでいくらか安いです。

番外地劇画傑作集その四『ああ海軍独立愚連隊』〔追記あり〕

芸文社「漫画天国」 1967(昭和42)年11月24日号~1968(昭和43)年2月2日号連載

反戦は凡天太郎の生涯をつらぬく大きなテーマの一つ。ですが戦争を直接的に扱った作品はとても少なく、これが唯一の戦記物の連載作品です。軍隊の中で上官に歯向かう男たちを描いたエンターテイメント!

おまけとして

芸文社「漫画天国」昭和45年8月27日号 戦争と怪奇2大特集号に掲載された『戦争残酷怪奇』を収録しました。

A5判サイズ、88ぺージ、600円(書店委託〔未定〕やBOOTHなどでは手数料や掛け率の関係でもう少し高くなると思います)

久々の新刊!表紙は金とバーガンディー、本文はダークブラウンで印刷しました。イベントは延期になりましたが、よろしくお願いいたします。

「BONTEN TARO IS MONSTER」お品書き

梵天太郎exhibition<BONTEN TARO IS MONSTER> 2020年6月6日(土)~14日(日) 13:00~20:00 開催場所:MAT 東京都渋谷区神宮前5-49-5 RハウスB1F

会場でグッズおよび書籍購入1点につき1枚タトゥーガールシールを差し上げます!絵柄は3種類でランダムとなりますのでご了承ください。

新作アイテムは3種類

・「BONTEN TARO IS MONSTER」会場限定冊子(A5・カラー24P)800円+税
今回展示する原画に関する解説と怪奇劇画誌「ブラックエース」のグラビア「女と刺青」総集編です。クラファンのリターン用フォトブックを抜粋した軽装版なので、来場できない方はそちらをご支援ください。

・「最初の家出」Tシャツ2020WHブルー×オレンジ 3000円+税


・「最初の家出」Tシャツ2020BKピンク×ホワイト 3000円+税

ボディはALstyleです。どちらもM~XLの展開で各サイズ1~3ずつのご用意です。

そのほか、残部が少なくWEBでは売り切れになっている
・おんな刺青師ルリ
・番外地劇画 凡天太郎の魅力
も少量ご用意しています!

そして!MATとのコラボアイテムは

キービジュアルにギャラリーオーナーのTOMASONがペイントした1点もの!

こちらはイベント限定アカウントでインスタグラム上にリモートギャラリーを展開します。気に入ったものがあればDMで即売可能です!!

https://www.instagram.com/bontentaro_is_monster/

※初日開場時の密をさけるため、販売アイテムの詳細発表を遅らせました。ご了承ください。

 

エキシビションとクラウドファンディング

半年ぶりの展示です。

梵天太郎exhibition<BONTEN TARO IS MONSTER>
2020年6月6日(土)~6月14日(日) 13:00~20:00
開催場所:MAT
東京都渋谷区神宮前5-49-5 RハウスB1F

来場できない方もネットプリントやSNSで楽しんでいただけるようにしますので、サポートいただけると幸いです。

 

そして同日6月6日0:00からスタートするもう一つの企画がこちら

「伝説の刺青師が残した幻の映画デジタル化プロジェクト/凡天太郎『刺青』ノーカット版4Kリマスター!」

と題したクラウドファンディングをMotion Galleryでスタートします。

プロジェクトページは開始までご覧になることはできませんが、リターン詳細は次の通り…

お礼状

凡天太郎の相棒だった事務所統轄の加藤弘よりお礼の言葉に、凡天太郎が実際に使用していた落款を押したものとなります。

 

凡天太郎「と刺青」フォトブック+OP劇伴データ付

 

凡天太郎が怪奇マンガ×刺青というコンセプトで立ち上げた雑誌「ブラックエース」に掲載されたサイケデリックな刺青グラビア+凡天太郎のプライベートフォトをA5サイズ40Pの小冊子にまとめました。その特異な世界観をお楽しみください。さらにフォトブックには予告動画で使用されている1:30秒のOP劇伴がダウンロードできるアドレスとパスワードがついています。デジタル化作業で取り出した音源からオープニング部分のみを切り出しでWAV化したデータをダウンロードしてお楽しみください。スマートレターでの発送となります。※フォトブックはMAT会場で販売するものを増補した別デザインのものを新規で製作いたします。

 

ブルーレイソフト『刺青』

クラウドファンディングのリターンを目的とした贈呈品としてブルーレイ(非売品)を支援者のリターンとして必要な枚数製作します。封入特典は公開時の復刻ポスター(A3サイズ)、裏面に凡天劇画会による解説と資料を掲載。海外向け予告と記されたロール缶など未公開と思われる映像も含まれているためブルーレイにはそれらもすべて特典映像化の予定です。ジャケットのデザインはHIGH-BURN VIDEOに依頼しました。スマートレターでの発送となります。

 

『刺青』Tシャツ(植地毅デザイン)


クラウドファンディングのリターンのみ。一般販売しないエクスクルーシヴなデザインです。ボディはプリントスターを使用。サイズはS~XLとなります。

 

スクリーン上映権


一日だけ劇場で上映できる権利です。東京近郊に限り(※ご相談ください)上映会場ロビーに凡天太郎の直筆画をディスプレイいたします。また凡天太郎関連作などと併せて企画上映などされる際には解説の執筆や上映作のセレクト、関係者の登壇などご相談にのります!4Kデジタル化はスクリーンで上映してこそそのポテンシャルが発揮されます!支援者としてお名前(または劇場名)をブルーレイにクレジットします。※劇場やイベント主催者向けのリターンです。

クラウドファンディングは6月26日終了予定!

映画と展示の両面から凡天太郎を楽しめる絶好の機会をお見逃しなく!

 

3/27 20:00~4/5まで「番外地商店」期間限定セール

5月にはイベント・展示と企画が続くのですが、現時点でまだ公表できるものがないのです。すみません…
その代わりと言ってはなんですが、この季節に重宝するTシャツとコーチジャケットの期間限定セールをやります!
再版未定のアイテムなので在庫のみですが、サイズがある方はかなりお得ですので是非この機会に!

https://bg-workshop.booth.pm/

海外の方も購入できるようです!よろしくお願いいたします。

C97のお礼と2020年の活動予定

コミックマーケット97の凡天劇画会ブースにご来場いただきありがとうございました。

会場で初めて凡天太郎を知り、
新刊+既刊全タイトル&てぬぐい&トートバッグをお買い上げし、
その場で梵天トートバックに入れてお持ち帰りする強者もいらっしゃいました。
本当にありがとうございます!

会場では『生きている霊魂』と『豚に育てられた児』は早々に売り切れてしまいましたが、番外地商店にはまだあるので、よろしければどうぞ。
https://bg-workshop.booth.pm/

コミックマーケットはいろんな出会いがあるので、たまに出ないといけないなと思った2019年末ではありますが、次回2020年5月のコミックマーケット98は不参加となります。理由は同時期に素敵な場所での展示が控えているからです。(資料性博覧会には出るかも)

早くお伝えしたいですが、詳細が固まるのはもう少し先になりそう……
楽しみにお待ちください。

もし凡天太郎に関する質問などありましたら、コメント欄までお気軽に!

2020年後半にも仕掛けを企画中、これも5月の展示の時に告知しようと計画中です。

それではみなさま今年もよろしくお願いします!

コミックマーケット97お品書き+番外地商店の年末年始について

凡天劇画会は1年ぶりのコミケ参加は、

30日月曜日 南3・4ムー33a

となります。

新刊は、
凡天太郎『小説 柳川次郎 男の星座』会場価格2000円(通常2500円)

2019年夏発行(コミケ初頒布)
凡天太郎『おんな刺青師ルリ』会場価格1000円(通常1500円)

既刊
研究本『番外地劇画 凡天太郎の魅力』会場価格1000円(通常1500円)
『凡天太郎劇画作品集 不良少女篇』会場価格1000円(通常1300円)

といった感じです。
寒い中ビッグサイトまで会いに来てくださるファンの方や、
会場ではじめて凡天太郎の存在に興味を持った方へのお祭り価格です。

今回も梵天太郎事務所の加藤氏が売り子をしてくださるようです。
梵天太郎「梵」トートバッグも持ち込むようですので、こちらもよろしくお願いいたします!

番外地商店の12/28~1/5の注文は1/6発送となります。ご了承ください。
(注文は可能です!)

在庫僅少タイトル



委託していただいていたお店から在庫をかき集めましたが意外と返本がなく、
12月30日のコミケ用と四月に控えている展示用にストックしたら、
次の4タイトルが在庫僅少となりました。

凡天太郎『おんな刺青師ルリ』 残7
研究本『番外地劇画 凡天太郎の魅力』 残18
名保木勝『豚に育てられた児』 残7(凡天さんのアシスタントです。傑作!)
『おんな刺青師ルリてぬぐい』 残18
です。

このあたりは年内に無くなる可能性があるので、お早めにどうぞ!

なおコミケには上記タイトルも各5~10冊は持ち込みます。
来られる方は新刊『小説柳川次郎 男の星座』もすべて会場価格(送料や手数料かからない分、若干お安く)で頒布いたします。
知っていただくための出展でもありますので、ご了承ください。

応援してくださる皆様へ

凡天太郎『小説柳川次郎 男の星座』をご購入いただいた皆様ありがとうございます。無事にWEB頒布もスタートし、12月30日にはいよいよコミケでも頒布します。

劇画会としてはチャレンジの多い本でしたが、造本も含め、良い出来になったと自負しております。

これまでの書籍は、いつも購入いただいている皆様のおかげもあり、コミケで販売したのちは委託書店への納品で手持ち在庫が捌けていましたが、今回の本は自家通販とイベントでの頒布をメインにじっくり売っていくことになるので、いつもより告知が煩くなるかも知れません。

また、幅広くいろんな人に知っていただくために、認知度を高める狙いでヤフオクとメルカリにも出すことにしました。出品物の説明には、番外地商店で適正で購入できることを明示していますのでご安心ください。

SNSなどでの告知の際には、拡散ご協力いただけると嬉しいです。

春には初挑戦となる素敵な展示も控えております。

これからもご贔屓のほど、よろしくお願いいたします!

『男の星座』完成しました!

B6サイズ・320P 2500円税込 限定300部(落款・ナンバリング入り)
全28話収録で、1話につき1点以上挿絵が入ります。

凡天太郎『小説柳川次郎 男の星座』頒布スケジュール

・11/23~12/1
凡天太郎 『小説 柳川次郎 男の星座』単行本化記念原画展
日時:11月23日(土)~12月1日(日) 13:00~20:00
会場:阿佐ヶ谷 ギャラリー白線 
〒166-0004 東京都杉並区阿佐谷南1丁目36−14 ハウス白鳥 1FB

・12/6 21:00~
番外地商店
会場に来れない方にWEB頒布を行います。規定数に達し次第終了となります。

・12/30
コミックマーケット97 ム-33a
30部ほどを予定

※今回書店委託は行いません。ご了承ください。